【嘘サイト】真っ赤なウソ:どこの何の教授ですかね?**バカ医者に騙されない健康知識!

Pocket

2016.2.6追記;はじめに言っておきますが,きちんと見ていただいたらすぐわかることですが
バカ医者云々というタイトルを付けたのは安保医師であって,わたしはそれに対する
反論を書いているということで,何に対して反論しているのかわかるように
そのままそのブログタイトルを引用しただけです.
まるでわたしが,安保先生に対して,バカ医者呼ばわりというお下品なお振る舞いをしたような曲解をしてご意見を頂きましたので,謹んで申し添えておきます.
安保医師のブログのリンクを張っておりますので,そちらをご確認ください.

 

もう~.反論するのも嫌だけど.

フェイスブックで真面目にシェアされて信じる人たちがいるので.
がんの専門医として反論いたしておきます.
わたしの反論は,マゼンダで追記してあります.

 

************************

http://true-health2.com/?p=290

安保徹教授ガンの正体が分かった!生命の歴史を遡れば分かる!遺伝子異常ではない!ガンの治し方・予防法4箇条

2015.07.18

2015y12m16d_210427361

安保徹教授 講演 09.1.17 8:21

 

がんは異常遺伝子ではないです。
そんなの嘘っぱち!!

がんが遺伝子変異を複数積み重ねて起ることは,既に証明されています,ずいぶんおとしも取られておられるようですが,いつの時代の知識をご披露しているのですかね?

早く気づいて、
間違った知識と心を改めてくださいね!

そこのあなた!噓の西洋医学に洗脳されていますよ。 そこのあなた!嘘はいけませんよ!
~~~~~~~~~~~~

私達は解糖系に生まれて、調和の時代を経て、ミトコンドリア生命体で終わる。こういう謎はですね、20億年前に、酸素無しで我々の先祖は解糖系だったんだけど、その頃からだんだん、シアノバクテリアって、酸素を産生する、今の植物の先祖がどんどん大気中に酸素を出して、我々の先祖は生きづらくなってたの。そこんときに、酸素の大好きなミトコンドリア生命体が我々の先祖に合体してですね、我々が、二本立ての生き物になっちゃった。ですから我々は、エネルギーは二本立てで作って、だけど、使い道は全然違うわけだよ。

ん?さっぱりわからないが,要するに昔はミトコンドリアは別の生命体だったと言うことが言いたいのでしょうか?それならば正しい.2015y12m16d_210702387で、もし、我々昭和の時代に、本来は、解糖系とミトコンドリアの2つの生命体が調和を保って、生きるのが20代から60代以上、そのときにもしすごく忙しく働いて、で、働けばエネルギー消費しますから、ガツガツ食べて、で、やっぱり、部下を叱って、叱咤激励して、で、焼肉食べて、意気揚々と働いてばっかりいて、

さらに、最後にラーメン食べて、家に帰ればですね、もうほとんど調和の時代が解糖系になっちゃうんですね。すると、そういう解糖系の生き方に適応するために、もう一回、低体温で、低酸素で分裂し続ける細胞にならなきゃだめ。それがガン細胞だったんですね。

ん?そんなものがん細胞ではありませんが?
がん細胞は,無秩序に増殖する不死化した細胞です.

今まで誰もガンの原因に、謎に辿り着いた人がいなかったんだ。ところが一年前の1月10日に私は気がついたんですね。

ガンは異常を起こして、遺伝子の失敗でガンになってるんじゃなくて、解糖系生命体、20億年前の無理して栄養をとって低体温低酸素で過酷な生き方をした、そいいう内部環境に適応するために20億年前に先祖返りした細胞が、ガンだったんですね。ですから、やっぱりガンというのは、調和の時代に調和を失った生き方の人の病気って考えなければ。ですから、ガンになってもね、あんまり悪いことが起こったって感じではないですね。ご苦労様って感じ。のほうが強い。

「先祖がえり」って何でしょうか?
わたしは十分な専門知識があります.
がん薬物療法専門医は,全国に1000人位しかいない難関専門医.
そして,わたしは遺伝子の専門医である臨床遺伝専門医も持っていて,総合内科専門医までもっている我が国で唯一の医師ですが.
十分な専門知識がありながら,わたしには,あなたの言っていることが理解できない.
理解できないことを言って,人々の思考能力を奪い,信じさせることをマインドコントロールと言います.
あなたのような人が,新潟大学の教授だったなんて,驚きます.
同じ医師として恥ずかしいです.
国民の皆様,どうかこういうものを信じるのは止めてください.お願いいたします.

2015y12m16d_210649039

だけど、そのまま、分裂されて早めにこの世を去っても辛いですから、どうやってガン細胞の出番をなくせるかというと、もう一回ミトコンドリアの世界に戻せばいい。さっき言ったように、ミトコンドリアに復活してもらうには、まずあたたかいところ好きですから、無理して低体温になってますから、あたためることですね。ここでやっぱり、本当の発ガンから脱却して、最終的にもってくのは、温める、ってのが出てくる。

解糖系っていうのは、流れは、きびきび働くとかですね、成長するとかっていうようなときは必要。あと、年頃の若者が、少し###(4:00)とかっていうときは必要なんだけど、やっぱり、病気になってしまって、血流を増やしたり、ミトコンドリアに働いてもらうにはあたためなければ。

ですから、ミトコンドリアに働いてもらうと、特にお年寄りになってから、やっぱり、お年寄りって自然に、銭湯とかに行くと、今頃の季節、厚手の股引とか履いてますよね。あれはミトコンドリアを守るための。さっきの、あの、先生も、自分で作ったあたたかいものであっためてるから、ミトコンドリアが、体中のミトコンドリアが笑ってるんでしょうね。ハツラツとするの。だからガンになって、解糖系にシフトした病気は、温めなきゃだめ。

あとは、次は深呼吸ですね。ミトコンドリアは酸素が好きですから、深呼吸。やっぱり、みんな無理する人ってのは、結局相対的に働く必要量の酸素を欠乏させてるってこと。

だからガンになる人って顔色悪いでしょ。特に、なる直前の1年とかは凄いみんな、顔色悪い。やっぱり酸素不足になってるんですね。ですから私は思いついたら深呼吸って言ってんですね。例えば、夜おトイレに起きた時、寝付くまで深呼吸ですよ。あと、給仕室で、ちょっと、水借りて、手首疲れたら、深呼吸。そうやってですね、やっぱり、思いついたら深呼吸しなきゃダメですね。

で、次にですね、我々はですね、ミトコンドリアというのは、エネルギー効率が良くて、食べる必要のない、少なくて済む世界ですから、やっぱり、病気に、ガンになった人というのは、なる前まですごいガツガツ食べてるんですね。ですから、やっぱり、腹7分目、8分目の世界、で栄養をとって、解糖系がなかなか働かないような状態においていかれちゃう。

ですから、温める、深呼吸する、少食ですね。で、あとは、ガンをですね、悪者扱いしないことですね。やっぱりみな、悪者扱い、自分の選んだ生き方に適応するために生まれた細胞を悪者扱いするのは、これは、自分を痛めつけてるのと同じですよね。ですからやっぱり、生き方を反省して、ガンにはすみませんって、謝るぐらいですねむしろ生き方の偏りを教えてくれた命の恩人だって。せっかく出来たんだから、3年ぐらいは消えないでって、そうやって愛を送るぐらいのレベルで、不安から開放されなきゃダメ。

こうやってですね、ガンを治す幸運も、私の前の4箇条も大体似てますよね。だけど今のミトコンドリアがわかってからの4箇条は、あたためる、深呼吸する、あと小食にする、特に無理する人は肉食ですからね、逆に穀物、水や穀物とか、野菜とかっていうのが、副交感を優位にするような食べ物、あとはガンに感謝を送るってだけですね。この4つ。やっぱり4箇条。で、残りの時間でですね、何で私達が年取るかの謎もわかったんですね。

年取るのは時間が流れるからです.ただそれだけ.
テロメアなんかの知識はもちろんありますよ.わたし.
だけど,年取るのは単純に時間が流れるからです.
まったく..頭がくらくらします.
でも,わらをもつかみたいがん患者を惑わせるのは止めてください.

 

2 thoughts on “【嘘サイト】真っ赤なウソ:どこの何の教授ですかね?**バカ医者に騙されない健康知識!

  1. 通りがかりですみませんが、反論があるならネットで誰もわからない所でやるより討論の場をもってやればよいのではないでしょうか。
    我々の様な一般人は医学の知識は無い為、どうしても意見は盲目になりがちですが、嘘を言っている医者も多いのも事実だと思っています。

    それが安保先生なのか仲田先生なのかはわかりません。
    なのでその先生の話方や態度も患者は細かく見ています。

    少なくとも「バカ医者」だとかそういった言葉は言霊となりますし、仲田先生の価値を下げますよ。
    同じ医者ならきちんとした言葉使いで真面目に討論なさったら如何でしょうか。
    出来ないのであればこういった記事はかかない方がよろしいかと思います。

    失礼致します。

    1. まことに申し訳ありませんが,よく見ていただいてコメントいただけませんか?
      バカ医者云々というタイトルは,もともとの安保医師のタイトルに対する反論という意味で
      彼のタイトルを引用しただけであって,わたしが付けたものではありません.
      ご意見をいただけるのは良いのですが,曲解によるご意見は,反論するのも大変ですので
      ぜひ,きちんとお読みになっていただきたいものと存じます.

      よろしくお願い致します.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です