【 在宅緩和ケア 】桜に涙してしまいました

Pocket

【 在宅緩和ケア 】

https://www.facebook.com/minerva.clnic.jp/posts/934927043292084

*写真の容量が大きいようで,ここにアップロードできないのでFBをリンクします.

 

花見にいけないわたしの患者のために
好きなサクラを撮影に行きました.
中野通り,新井薬師.

写真のサクラにきれい~,と言ってくれました.

来年のサクラは一緒には見れないね.

限られた時間を,わたしたちは,覚悟して過ごす.

がんでつらいあなたと,がん専門医のわたし.

限られた短い時間を,手をつないですごす.

先生,また来てね.
先生をみると安心する.

そういって手を握り返してくれるあなたのあたたかい手.

いやなことは何一つしないよ.

こうやって,毎日,大事に過ごそう.

痛みを訴えないあなたが
モルヒネを飲んでくれなくて,わたしは困ってたけど.
最近ではちゃんと飲んでくれるようになって
安心したわ.

痛い,って訴えるともう終わりかなって勘違いして
痛みを訴えない患者さんたちがたくさんいます.

そういう患者さんたちの不安や身体的症状に
向き合っていくのが専門医.

あなたの人生の最期を
手をつないで伴走しよう.

不安ややりきれなさ.
全部わたしにぶつけていいよ.

わたしはそのためにあなたと手をつないでいます.

でも.
また来てねっていってくれて
涙が出そうに嬉しかった.

今日は,スマホで小さな画面だったけど.
次に行ったときは,タブレットでもっと大きな画面でサクラを見せてあげるね.

また来るね.
待っててね.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です