【在宅緩和ケア】①-10 がんの父と娘【娘一家が不在!】

〇月×にち. みなさま,こんばんわ. 今日は,膀胱癌の患者さん宅で患者さんと奥様とわたしでお留守番をしています. このご夫婦が結婚したころに,老々介護になったらどうする,という話し合いをするなんて考えられなかったのでしょ […]... Read More

【在宅緩和ケア】①-9 がんの父と娘【退院したよ!】

腎瘻いれてもらった膀胱癌の患者さんです.   入院中は,義歯も入れなかったようですが,わたしが来るとなると 義歯をはめて,なぜか「サングラス」も着用していたそうです(笑) サングラスをかけるのが一番のおしゃれなんでしょう […]... Read More

【在宅緩和ケア】①-8 がんの父と娘 

いろんな思いがあって,ちょっとブログにはしていませんでしたが この間に患者さんは亡くなりました. なので,少しずつ,在宅で看取る医師と家族の思いを綴っていこうと思います. 病院から帰ってきた患者さんは,廃用症候群といって […]... Read More

【在宅緩和ケア】①-7 がんの父と娘 【病院にて2】

患者さんのところに行ってきました. とても元気にたくさんしゃべってました! 昨日までベッドを起こすのも嫌がってたのに, 今日は起こしたまま寝たり起きたりしゃべったり. 腎瘻入れて半日で1700mlの尿量を確保できたそうで […]... Read More

【在宅緩和ケア】①-5 がんの父と娘 【腎瘻】

痛みはいままでほとんどなかったのですが 夜から痛みが出てきたようです. 片側の腎臓しか働いていない状態で,ついにその機能している片腎が 尿道が閉塞して水腎症が進んでしまいました. なので,時間経過とともに腎後性腎不全に陥 […]... Read More

【在宅診療】30歳サバ読んだ遺影(笑)

みなさま,こんにちわ. 先日,わたしの患者さんが一人なくなりました. とってもかわいいおばあちゃんで. 認知症で1歳児のようでした. 慢性硬膜下血腫と非結核性好酸菌症などがありました. 病院に担ぎ込まれると,慢性硬膜下血 […]... Read More

【在宅診療】重症感染症でも在宅で治療しています.

おはようございます. 朝から往診してきました. 昨日,39.4度の発熱で呼ばれました. ご家族の希望もあり,在宅で治療しています. 1日2回,抗菌薬の点滴投与と補液をしています. 今日は,37度台に熱も下がって楽そうにし […]... Read More

【在宅診療】緊急往診に行ってきました(^_^ゞ

39度台の発熱で,朝早くから呼ばれました. ぐったりしていましたが,抗生物質点滴して,補液して熱も38度台になって,すやすや眠っています. 大変隙間な施設なのですが. 病院という非日常空間ではなく,なるだけ自宅に近い環境 […]... Read More

【 新専門医制度 】 昨日の専門医機構の社員総会の様子が報道されました

 本日,わたしは厚生労働記者クラブで会見を致しました. やはり,専門医制度改革は我が国の医療制度の根幹です. もっと国民の皆様に注目していただきたいと思います. ちなみに,この写真のなかに,わたしの指導教官だった千田彰一 […]... Read More

医師のこだわり,患者の迷惑

みなさま,こんにちは. 最近ちょっといろいろ頭の中が忙しくて,ブログの更新が遅くなり,楽しみにしていただいている方々には,申し訳ありませんでした. 今日は,医師のこだわりについて考えてみたいと思います. 肝硬変,糖尿病の […]... Read More

【セカンドオピニオンの勧め】【医者の不安症候群で患者が不幸に】気の毒すぎる話;不必要な手術

みなさま.こんにちは. 最近,患者さんの話を聞いて,倒れそうになりました.... Aさんとしましょう. Aさんは,人間ドックをある医療機関で受けました. 腹部超音波で,胆嚢の壁が厚くなっており,総ビリルビンが1.6,間接 […]... Read More

インフォームド・コンセントとシェアード・ディシジョンメイキング

昔,「腫瘍内科」という雑誌に依頼されてわたしが書いたものです. http://www.kahyo.com/brand/b-ON201209-103     ********************** […]... Read More

謹賀新年:がん放置療法が罪だとしたら,その罪は誰にあるのか?

みなさま. あけましておめでとうございます. 本年もよろしくお願いいたします. 空気を読むとか 和とか これを美徳と日本人は言っていますが 本当にそうでしょうか? ガイジンからみると,和というのは,排除の論理なんです. […]... Read More

【 例題1-① 】認知症患者さんの胃ろうを抜去してほしいと家族から要請をうけたら

みなさま,こんばんは. 今年も明日だけになりましたね. わたしは,日本内科学会総合内科専門医,日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医, 臨床遺伝専門医制度委員会認定臨床遺伝専門医です. がんもそうですが,遺伝の分野も医療倫理 […]... Read More

七五三に写真を残してあげたい...

わたしは,QOL quality of life 人生の質 を重視した医療を提供したいと思っています. QOLは,生まれてから死ぬまでの期間の人生・生活の満足の度合いと捉えていただいたら良いと思います. でも,一朝一夕に […]... Read More