【医療裁判】協力医の依頼を受けました【いきなりパンチ】

みささま,こんばんわ.

協力医の依頼をいただきました.

まずはカルテの分析と過失の洗い出しと結果との間の因果関係を報告するレポートを書きます.

まあ.弁護士からしか受けていないのですが,原告本人がわたしを探し当ててきた場合

弁護士は やるきあるのか? とか散々わたしに言われることになります.

なんでかというと,お偉い弁護士さんたちが本当にクライエントのために最善を尽くす人物であるかどうか

つまり私と組んで大丈夫な弁護士かを見極めるには

こうしていきなりぱーんち!をするのが一番だからです.

自分の怠慢(弁護士本人ではなくクライエントがわたしを探し当てたこと)を申し訳なく思い

頭を下げる度量もなく,開き直る弁護士はこの時点で振り落とします.

やる気のない弁護士になんでわたしの専門性を使われないといけないのか?!

わたし,実は,証人尋問によんでもらえたためしがないんですよね.

だって.わたし,エビデンスばっちり付けますから.反論の余地がなかなかないものを出すんですよね.

だから崩せないと知ると,原告側証人は尋問しない,となってしまう.

この腰抜け弁護士どもめっ(*`Д´)ノ!!!

と頭に来るのですが,反対尋問を放棄するのも戦略のようで(笑)

今回の弁護士は,わたしは証人尋問に呼んでもらえない協力医ですがいいですか,という質問には

いいと答えました.

この時点でうろたえないだけでも大したものです.

大抵はうろたえるので.

いや~.

また長い戦いが始まる.

そういえば.JA静岡は12月6・7日,証人尋問です.

午後から.

よろしければ傍聴をしてください.

 

 

 

 

4 thoughts on “【医療裁判】協力医の依頼を受けました【いきなりパンチ】

  1. 頼もしい~(笑)
    楽して金儲けすることが信条の無能弁護士、成果主義、出世欲のみで正義も糞もない検察官、保身のみに腐心するあまり公正など微塵もない「そんたく」裁判官、、、
    この2年、こんな輩ばかり見てきた私は仲田先生の戦いは力一杯応援しますよ!
    まあ、私などが応援したところで屁の突っ張りにもならんけど(^-^)

    個人的にも馬鹿医者(妻)とつまらない裁判の最中にある私です????
    九州住まいの私ですが、たまたま六日七日は関東甲信越をぷらぷらしてます。
    裁判所は何処ですか?

  2. 以前、板橋区医師会病院で2ヶ月の乳児に不要な点滴入院をさせ、点滴漏れから重症敗血症性膝関節炎になっているのに退院させられ同病院の整形外科も受診し、痛い記憶から足を動かさないとひどい診断をされ、子どもを失いかけた母です。
    あれから、弁護士さんにお願いしましたが、全て協力医にお願いしないと刑事告訴も民事訴訟もできないとのこと…その上弁護士さんは公に協力医になってくださる医師は反対と…
    明らかな犯罪行為なのに捜査すらしてもらえず…
    弁護士さんからは協力医が見つけられないからお手上げですとのお話がありました。
    訴訟を起こさないと割合がわからず保証もできないと、病院の事務長は強気な姿勢でした。

    先生は弁護士さんを通さないとやはり協力医にはなっていただけないのでしょうか。
    こちらで長々と申し訳ありません。

    1. 申し訳ありませんが、クライエントから直接に承っておりません。
      弁護士さんを通さないとお受けいたしかねます。
      医療裁判は弁護士がいなくても協力医がいなくても成り立ちませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です