【NIPT】結果開示雑感

みなさま、こんばんわ。

いろんな結果開示を今週もしました。

上のお子さんが重い疾患で亡くなっていたり、自閉症で大変だったりする患者さんがいます。

わたしも初産時に一卵性双生児を一人子宮内胎児死亡で失ってて辛い思いをしているので。

先生のところに行きたい、って来てくれる人たちがいます。

もう妊娠出産で辛い思いをしたくないよね、またそういうことになるのかと怖いよね

という気持ち、わたしにも経験があります。

 

基本的には誰にも陽性になってほしくないんですけど

やっぱり時々陽性になる人たちがいて

そういう人たちから陽性例が出ると

まずは結果が返ってきたときにわたしもショックを受けて。

結果をお伝えして、わたしも辛い思いをします。

 

どうしてわたしばっかり、って考えちゃうんですよね。そういうときって。ご本人は。

わたしもそうでした。

初産は人生で一番悲しかった日になってしまったし。

医師になったらなったで、臨床試験不正を告発して母校を追放されて、血液内科医としての道を絶たれ。

どうしたら患者の権利を守れるか勉強しようと思って法学部にはいったけど

そこに答えはなく。

14年目に大学院にはいったら、翌年、死亡事故と隠ぺいを目撃して、せめて再発防止を求めたら臨床実習を無期限に停止されてしまい。

どうして神様はこんなに私に耐えろというのか、と思ってました。

 

そんなとき、友達や師匠が励ましてくれました。

開けない夜はない

出口のないトンネルもない

人生はいいことも悪いこともあって、決算するとまったいらになるようになっている

とか。

 

なので。悪いことがあった時は、これからいいことがきっとあるということなのだとおもって

悲観的にならないように、まずは毎日を大切に生きようって、ひたすら耐えました。

 

まあでも、引きこもってしまい、寝て過ごした日々もあるのですが。(笑)

何を隠そう、遺伝専門医になろうとおもって、修練に入ったら

自分が希少常染色体優性遺伝性疾患患者であり、正確には患者の数もわからないような

疾患をもって生まれてきたのだということを、改めて突き付けられたことですね。

診断自体はずっと前に受けていて、優性遺伝性疾患だとは知ってはいたのですが

当時は分かっていないことが多すぎで、深く考えないようにしたんですよね。

それを、専門医修練にはいって改めて突き付けられて。

本当に愕然としましたね。なんでわたしばっかりこんな目に合うのよ?!って。

なんでこういうこと書いてるかというと

わたしのブログ、意外と、検査受けた患者さんたち、そのあとも見てるんです。

なので。

わたしの言葉が彼女たちを励ましてくれるといいな、って思って。

つらいとき。なんで自分だけって、つい思っちゃうんですけど。

わたしは、そういうときは、また神様にどこまで耐えられるのか試されているのだとおもって

ひたすら耐えてました。

あきらめたらそこで終わる。

それが怖かったのかもしれません。

わたし、あきらめわるいんで。

多分世界一。

 

頑張って なんて簡単には言えないですが。

辛い って思ったら、このページを見たり、私に電話したりしてください。

きっと少しだけ心を軽くできると思います。

いつでも遠慮なくどうぞ。

4 thoughts on “【NIPT】結果開示雑感

  1. 先生のクリニック、先生の検査のお考えを拝見させ頂きコメントをさせて頂きました。
    3年前に高齢で妊娠し、住んでいる場所からNIPTを行なっている大学病院があまりに遠く、受診のハードルも高く、NIPTの相談をすると医師、看護師の声のトーン、対応や説明も冷たく妊娠した喜びよりも悲しさの方が強く当初は感じていました。主人と何度も話し合いをした結果、羊水検査へなるのであれば最初から羊水検査を受けようと決意し、ある病院へ受診するもあまりいい反応はなく結果、羊水検査をし陰性でした。夫婦の背景には様々で考え方も違うのに何故一方的な意見を述べてくるのかと思う所がありました。
    先生の存在を知り得た事は私にとって財産であり、先生も沢山のお辛い経験をなさって今の医療に尽力を尽くしてると強く感じました。是非2人目を考えておりますのでその時は先生の所へ参りたいと思います。
    猛暑が続いてますのでどうかお元気でお過ごし下さい。
    乱文申し訳ありません。

    1. ご連絡ありがとうございます。こういうお声を頂くと、とっても嬉しいです。
      うちにも、出生前診断を受けたいというだけで、まるで犯罪者のようにいわれる、といって
      患者さんたちが駆け込んできます。
      本当に困ったことだなと思います。
      妊娠自体は嬉しいことなんだけど葛藤もある、という素直なきもちをどうしてわかって寄り添おうと思えないのかなと
      正直、そういう話を聞くだけで大変つらいですね。
      2人目の時には是非、お越しください (^_^ゞ

  2. 今年3月にミネルバクリニックで出生前診断をして頂いた者です。妊娠は喜ぶべきことなのに、子育てしながら自分のキャリアをどう切り開いていったらいいのか悩んでいたので、結果開示の際に仲田先生のこれまでのご経験をお話しいただき、とても励まされました。ありがとうございました。
    8/17出産予定で今は産休中です。産まれてくる子供を楽しみに思いながら、これから自分がどのように社会と関わりたいかを考えています。答えはまだ出ませんが、諦めず考え、行動していきます。
    第2子妊娠した際はまた診断よろしくお願いします。

    1. コメントありがとうございます.とっても嬉しいです(^_^ゞ
      大丈夫ですよ.生れたらもう~~可愛くって,今まで何を不安に思ってたのかって思っちゃいますよ!
      生まれたら育てるしかないので!(笑)
      子育てって,どんなにがんばっても自分の思うとおりに行かないですからね.
      でも.嬉しそうに抱っこされてくれる小さな手.ぬくもり.何物にも代えがたいですよ.
      もうすぐ会えますからね(^_^ゞ
      生まれたら,一緒に遊びに来てくださいね.
      外苑前にお引越しして,きれいになりましたので.
      これからも,みなさんに大事に思っていただける医師でありたいな,と思います.
      とっても励まされるコメント,ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です