Pocket

1-2.ミネルバクリニックのNIPTで検査できること更新日06/09/2019

キーワード:NIPT トリソミー 全染色体 性染色体 染色体微細欠失(微小欠失)症候群 双子

1-2.ミネルバクリニックのNIPTで検査ができること

NIPTについて調べた時、医療機関によって調べられることが違うなぁと思った方もいると思います。

ミネルバクリニックでは、NIPTの認定施設では検査ができない項目についても検査をすることができます。

まず、基本としては、

・トリソミー(13・18・21トリソミーの3つです)
ですよね。認定施設では今のところ調べられるのはこれだけです。
ですが、ミネルバクリニックではこの3つのトリソミー以外にも、次の項目が検査できます。

・全染色体(13・18・21番染色体以外の1~22番染色体)

・性染色体:赤ちゃんの性別と性染色体異常

・染色体微細欠失(微小欠失)症候群

また、双子の検査もできます。

ただ、その場合、性別・全染色体・微細欠失(微小欠失)症候群は調べられませんので、
その点はご了承ください。