Pocket

セカンドオピニオンを受けよう!!


セカンドオピニオンってなぁに?

セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、身体の状況,治療の状況,ほかの選択肢はないのかなど、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意見(セカンドオピニオン)」を求めることをいいます。
担当医から説明された診断や治療方針について納得がいかない、質問したくても関係性が壊れそうでできない,という場合もありますよね。
「別の治療法はないのか?」とか、「この先生でダイジョウブなのか?」と疑心暗鬼になってしまう場合もあるでしょう。重い疾患になればなるほど、それは当たり前のことだと思います。

セカンドオピニオンを受けることで,担当医の意見を検討することができますし、もし同じ診断や治療方針がセカンドオピニオンでなされても、理解が深まったり,担当医との関係がよりよくなったりすることもあります。逆に,別の治療法が提案された場合には選択の幅が広がることで、より納得して治療に臨むことができます。

病状によっては時間的な余裕がない場合もあり、なるべく早期に治療を開始した方がよい場合もあるのと、正確な医療情報をもとに的確なアドバイスをするのがセカンドオピニオンの目的ですから、セカンドオピニオンをご希望の場合、まずは現在の担当医に現在の病状とどう考えているのかを確認することが必要です。

セカンドオピニオンを希望する、と言えば必ず紹介状等は作成してくれるはずですので,そう担当医にお申し出ください。保険診療で認められてお値段もついていますので、正式な手続きを拒むことはできません。

セカンドオピニオンに行きたい、とあなたが言って機嫌が悪くなるような担当医なら,医者を変えることをお勧めいたします。

あなたの状態について最もよく知っているのはあなたの主治医ですが、もしも治療についての悩みや疑問がありましたら、内科一般・がん・呼吸器・遺伝子の専門医が、これまでの検査や診断,治療の経過,お考えについて傾聴し,今後の最善の治療についてご一緒に考えます.セカンドオピニオンは決して、担当医の批判をするものではありません。むしろ,担当医とのより良い関係を構築していただくために必要なものだと思っています。

セカンドオピニオンに必要なもの

  1. ・ご本人の保険証(コピー可)
    ※保険診療ではありませんが、本人確認のためにお持ちください。
  2. ・紹介状(診療情報提供書)
  3. ・画像検査結果
  4. ・病理レポート
  5. ・ご家族のみで来院する場合、患者さんご本人の同意書、面談されるご家族全員の身分証

 

料金

30分 30,000円(税別)

時間

紹介状などを確認して報告書を作成する時間も含め、1時間を目安にしてください。事前に質問内容をいただけるとありがたいです。

予約のしかた

下記へお電話ください。
電話番号:03-3478-3768