【NIPT】涙の再会①

先日,予約が入ったのを見て,わたしが号泣してしまった患者さんがいました.

以前,うちでトリソミー13の結果が出て.

羊水検査を受ける日に,胎児の心停止が確認され.

そのまま手術,になった患者さんです.

羊水検査に至らなかったため,互助会からお見舞金を拠出するのに来ていただいて.

また恵まれたら来ます,って言ってくれたんですよね.

その患者さんからのご予約を頂いたのを知り.

外苑前駅近くを歩いていたんですけど,しゃがみこんで号泣してしまいました.

いや~.嬉しかったです.

 

で.先日,検査で再会して.

今回は異常なし.

お互いにとても安堵しました.

本当にとっても嬉しかったです.

悲しいことがあった直後の患者さんに,わたしがよく言うことですが.

神様って不公平だなとこの仕事をしていると思います.しかし,人生いいことも悪いこともあって
全部決算すると皆まったいらになるようになっているそうです.
わたしがつらい時,ある指導医の先生がそう言ってくれて.
つらい時は,これからいいことがあるんだ,って思うようにしてました.
今はこの言葉は心に響かないかもしれません.
だけど,いつかきっと ああ,先生はこういうことを言いたかったんだ と実感するときが来ますよ.

カトレア会(互助会の名前です)の清算を遠隔地以外の人にお振込みではなく
わざわざ本人に来ていただいているのは,やっぱり患者さんたちに直接あって伝えたいことがあるからです.

辛い思いをしたあとに,こうして帰ってきてくれて.

今度は無事に妊娠期間を過ごして,赤ちゃんを迎えられますように.

本当に嬉しい症例でした.

 

 

One thought on “【NIPT】涙の再会①

  1. 良かったですね…読んでいて私も涙が出ました。
    そして先生が号泣してるの想像できました。先生やっぱり私たちの味方ですね!

    つらいことがあっても、人生決算したらまったいらになる。
    素敵な言葉ですね…
    先生のブログ見たらほんと元気になれること多いです。
    頑張ってる女性や頑張ってる先生のお話、また教えていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です